証券会社の仕事内容について

買いたい人、売りたい人の仲介を行っている企業が証券会社で仕事の内容も様々あるのです。

 
「株や投資をしたい」そう思った時に真っ先に考えることは、口座を作るために申し込みをすることです。
これを扱っている企業がなくては、「どこに申し込みをしたらいいのだろう」ということになってしまいます。

 
でも、窓口があることによって毎日取引することもできますし、株の動きや純金の動きがわかったり、マーケット情報を無料で閲覧出来たりするのです。
それ以外にも、会社自身のお金で株式を売ったり買ったりするということもしており、ディーラー業務と呼ばれているのです。

 
株式や投資を売買することで収益を得たりする業務や、また会社自身が取引に参加することで、売買を成立しやすくなるようにしていたりするのです。
その他にも「アンダーライティング業務」や「セリング業務」があります。

 
企業が一般の方からお金を集めるために募集をかけたりしますが、個人で探すのは大変なことになります。

 
しかし、証券を発行する会社に依頼することで、募集をかければ人が集まってきますから多くの方に販売することができるようになっているのです。
こういった仲介も行っており、それらは全て手数料を頂くことで仕事が成り立っているのです。

 

Comments are closed.